SDGsアクター 再審査受付中

SDGSアクター スタンダード第1グレード

再審査 申請を受け付けております。

希望者は、10月14日までに

前回の不合格理由を確認のうえ、基準を満たす書類を提出し、

申請してください。

 

詳細は

環境自治体会議環境政策研究所 info.colgei@gmai.com へ

メールにてお問い合わせください。

 

SDGsアクターの概要

SDGsアクターとは
・SDGs達成のための活動を実践している者に与えられる資格です。

誰が申請できるの?
・SDGsに関する基礎的講座を受講し、SDGs達成に貢献する活動の実績があれば、中学生、高校生、大学生、社会人のいずれでも申請できます。

誰が認定するの?
・大学教員・NGO・企業等からなる審査会で審査し、(特非)環境自治体会議環境政策研究所サステナビリティ人材開発センターが資格を発行します。

資格取得のメリットは?
・希望する進学先や就職先などに対し、SDGsに関する知識を習得し、活動を実践していることをアピールできます。
・SDGsに関わる事業開発やCSRを担う人材を育成したり、 SDGsに熱心な組織であることをアピールできます。

どうやって申請するの?
・組織からの申請、特定教員を通じての申請、個人からの申請の3種類の申請方法があります。

 

SDGsアクター資格認定制度2021年度版

2021年度の申請受付は終了いたしました

SDGsアクター資格 とは

SDGs達成のための活動を実践している者に与えられる資格

SDGsアクター 背景と目的・制度の必要性

SDGsアクター資格の基本構成

SDGsアクター認定制度

SDGsアクター『ベーシック』

『スタンダード』第1グレード

第1グレード 申請方法

『スタンダード』第2・第3グレード

 

 

 

SDGs自治体白書2021 好評発売中

SDGs自治体白書2021次世代が切り拓く“SDGs自治体”への道

SDGs自治体白書2021[目次]                         第1章 次世代主体のSDGs 実践プロジェクト       第2章  自治体のSDGs 達成活動             第3章 市民・企業のSDGs 達成活動           第4章 持続可能な地域創造ネットワークプロジェクトの進捗状況                          第5章 市区町村別次世代活動ポテンシャル指標の算定

編 中口毅博+小澤はる奈+環境自治体会議環境政策研究所

定価 3,080円(本体2,800円+税)A5判 298ページ

※ご注文は、お名前、ご送付先、書籍名、冊数、必要書類(見積書、納品書など)をご明記の上、(株)生活社  E-mail:info@seikatsusha.comまでお申込み下さい。

新認定制度説明会をWEB聴講できます

下記、新認定制度説明会(政策アドバイザー研修)は

新型コロナウイルス感染症にかかる近日の状況を鑑み
WEB聴講でもご参加いただける形式で実施することにしました。

WEB聴講をご希望の方は、

LAS-E事務局(info.colgei@gmail.com)までご連絡ください。折り返し聴講の方法をお知らせいたします。

 

 

*********終了しました**********

 

政策アドバイザー研修(新認定制度説明会)のお知らせ

環境自治体会議環境政策研究所では、自治体の環境政策を評価・提言できる人材を育成する「政策アドバイザー制度(旧認定監査員制度)」を設けており、
この資格認定・維持のための研修を毎年実施してまいりました。

この度、環境自治体会議が新組織に移行することを踏まえ
新たなニーズに対応すべく認定制度を改正することといたしました。

今年度のアドバイザー研修は、新認定制度についての説明と
地域で求められるSDGs活動に関する講習を含む内容として
下記の通り実施することが決定しました。

日 時:2020年3月16日(月)18:15~19:45   受付開始:18:00

場 所: 市民運動全国センター 会議スペース

(千代田区一番町9-7 一番町村上ビル6階)  (変更しました)

内 容:SDGsアクター制度(仮)の概要【説明】

 地域におけるSDGs取り組みの考え方、実践例【研修】

 

詳細は こちら(PDF) をご覧ください。

お申し込み

環境自治体会議 環境政策研究所( info.colgei@gmail.com)LAS-E事務局 へ

【新制度移行説明会】のタイトルで、

【お名前】と【ご連絡先】を明記のうえ、

3月10日までに、メールでお願いいたします。